弁護士のお陰で

Posted by admin on 16/11/25

弁護士というものの、弁護士が交通事故のとき、一体どのようなお仕事をするのかということが判らない人たちも多くいるのではないでしょうか。兎に角、私達は、普段、日常生活において弁護士の存在とはふれあわない生活をしています。弁護士のイメージは、ひょっとしたら多くの人たちにとって、テレビの中に出てくる颯爽としたイメージかもしれません。 法定で、熱弁をふるい、私達の交通事故などに立ち入って来てくれる存在ではないと考えるかもしれません。

しかし、弁護士という存在は、私達の交通事故の場合にも関わって来てくれる存在なのです。実際の弁護士はいつも、そんな堅苦しい仕事ばかりをしている訳ではありませんか。

弁護士が関わる仕事とは、極々おおざっぱに言ってしまえば、依頼人が抱えた法律に関する問題を解決してくれる仕事です。ここに今回あてはまるのは、交通事故という問題です。日本自体が、法律のルールに従って動く、法治国家なのです。日本でトラブルが起こった場合は、法律で解決しましょうというのが前提です。

しかし、私達にそのようなテクニック・ノウハウが身に付いているかといえばその答えはNOです。しかし、そのような人たちが、日本で穏やかに生活出来るのはやっぱり弁護士のお陰ではないでしょうか。

Filed under 未分類

Comments are closed.